2017年2月25日土曜日

「ゆめみるけんり」vol.1:コンテンツ

2017年2月25日に、私たちの初めてのzine「ゆめみるけんり vol.1」を出版しました。まずはKindleで購入できる電子書籍からスタートです。現在、鋭意紙版を作製中で、こちらは今年4月に発行を目指しています。5月の「文芸フリマ」にも出店する予定です。
目次は以下の通りです。アメリカ、ポルトガル、ロシア、イタリア・・・様々な国の作家がそろいました。

We have published our first zine, "yumemirukenri 01" on 25 Feb 2017. Now E-book can be purchased on Amazon's Kindle Store. At this moment we are preparing for publishing printed version, and it is estimated to be on sale by April this year (details TBA). Also, we are going to have tiny booth at 文芸フリマ in May.
Contents on vol.1 is as follows. Original authors are from various parts of world; USA, Portugal, Russia and Italy. We regret that mainly the zine is in Japanese, due to the aim of the zine - translating poetry in various language into Japanese.

「ゆめみるけんり」vol.1

◆◆◆ 特集:冬/雪 ◆◆◆
・水島小春「雪のブロードウェイ」(油彩)
・R・フロスト/葛西裕人「カバノキ」
・砂漠で生きる「長い冬/短い旅」(小説)
・A・ブローク/工藤佯「『雪のマスク』より、雪の部」
・ダンテ/内藤嵩久「『神曲』地獄篇より」

◆◆◆ 特集2:夢たち ◆◆◆
・八木ひろ子「海辺の世界の物語」(エッセイ)
・F・ペソア/藤田瑞都「『船乗り』/エピグラム」(戯曲とエピグラム)

◆◆◆ ステイトメンツ ◆◆◆
・ミケランジェロ/水島小春「システィーナの天井画を描いたときのこと」
・藤田瑞都「日記」(断章)
・N・フョードロフ/工藤佯「著作者の権利と著作者の責任、あるいは義務」(エッセイ翻訳と解説)


yumemirukenri 01

     issue: winter/snow
- Koharu Mizushima “Broadway in Snow” (painting)
- Robert Frost / Yuto Kasai “Birches”
- sabaku de ikiru “Long Winter / Short Trip” (novel)
- Aleksandr Blok / Yoh Kudo “The Snow Mask: Snow”
- Dante Alighieri / Takahisa Naito “Divina Commedia: Inferno”

     issue 2: the dreams
- Hiroko Yagi “A Story from the World on the Shore” (essay)
- Fernando Pessoa / Misato Fujita “O Marinheiro” and epigrams (static drama, epigrams)

     statements
- Michelangelo Buonarroti / Koharu Mizushima “Quand L'Autore Dipingeva la Volta Della Sistina”
- Misato Fujita “Fragment” (fragment)
- Nikolay Fyodorov / Yoh Kudo “Author's right and responsibility, or his duty” (translated essay with commentary)

0 件のコメント:

コメントを投稿